最新の食べ物 便になるまでの時間

ビル

自分の便を知ることによって健康を維持することができます

よく「食事の後すぐに便意をもよおす」という方がいらっしゃいますが、実はそれは直前に食べたものが便になっている訳ではありません。
成人ですと便になるまでの時間は、食事をしてからだいたい24時間ほどかかります。
食べ物が便になるまでには、体内の食道や胃そして小腸を通りながら栄養素だけを吸収します。
更に大腸で水分を吸収し残りの不要なものが大便となって直腸に溜まっていきます。
直腸に便が満たされますと大脳に便意を知らせる司令が送られることによって、排便するという動作に至ります。
排便時の便の量がその時によって違う場合がありますが、それは食べ物の吸収率によって異なるためです。
ですから繊維の多い根菜や穀物などを多く食べますと便が多くなります。
その他にも食べた物によって便の色が異なる場合もあります。
肉類を好んで食べる方の便は黒っぽくなりますし、野菜類を好んで食べる方の便は緑がかったようになります。
このように便から様々な情報を得ることができますので、健康を保つためのバロメーターとして観察することが大切です。

当社のサービス一覧

食べ物が便になるまでの時間

自分の便を知ることによって健康を維持することができます

食べ物が便になるまでの時間を自分ではかる

便になるまでの時間は食べ物の種類によります